特殊災害対応消防支援車

 
 この車両は、当消防本部初となる特殊災害対応消防支援車で、災害現場に必要な資機材を搬送し、消防活動を支援する重要なものです。また、コンテナ着脱用油圧式マルチブームを搭載しており、併せて導入した救急救助用資機材と消火用タンクコンテナを必要に応じ乗せ替え、多数傷病者発生事案や無水利地区での火災事案など、あらゆる特殊災害に対応できます。

 なお、車両駆動も当消防本部初となる後軸2軸で悪路でも安定した走行が可能となります。
南相馬消防署に配備され南相特災1の名称で運用しています。 
  

(1) 消火タンクコンテナ ( 火災対応用資機材 )
 タンク容量 3,500リットル    
 消防ポンプ(C-1級直列2気筒水冷4ストローク)

 
(2)  救急救助対応用資機材コンテナ
   ドローン一式
   エアーテント一式
   指揮テーブル一式
   トリアージシート
   高速道対応資機材一式
   外傷対応資機材セット
   災害多人数用酸素吸入装置一式
 

 
 


 

 
 
職員採用情報はこちら